JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


地方レースBoard 〜 レースに関する情報を共有するための掲示板 〜
中央レース(OP以上)
中央レース(その他)
地方レース ...
南関東交流
他場交流
地方馬限定重賞
共通情報など
海外レース ...
レース検索

他場交流スレッド表示 | 展開表示 | 一覧表示


戻る

70. 2005/05/04 兵庫チャンピオンシップ (G2 3歳 定量 ダ1870m 園田) [ 同名レースを検索 ]
|| あじゃ 05/05/01(日)15:34 [ 返信 ]
富士山さんに先んじて申し訳ないですが・・・ここだけはお願いします(^^;

馬番馬名性齢斤量騎手所属
オグリサンライズ牝353山崎真笠松
プライドキム牡355池添謙栗東
グリンブルスティ牡355川原正笠松
ドンクール牡355熊沢重栗東
ダイワキングコン牡355武豊美浦
アイファーユウホウ牡355小牧毅兵庫
ケンエンペラー牡355永島太兵庫
ラストステージ牝353田中学兵庫
グレートステージ牡355岩田康兵庫
10チャコティー牡355清家義愛知
11アグネスジェダイ牡355小牧太栗東
12ミツアキトッキュー牡355中川雅金沢

ロードバクシンが第2回の覇者となって以来、JRA勢にやりたい放題されているが、今回こそは近年続く劣勢を挽回しうる地元勢が出走表に名を連ねた!!

・・・と言いたいところだが、JRA勢が例年のそれをさらにさらに上回るメンバーで大挙参戦。
今年も苦戦と言わざるを得ない・・・。

交流GI馬プライドキムはいったんはクラシック戦線を目指したが、スプリングS惨敗で断念、矛先を再びダートに戻してきた。
実績は断然、そして何よりも昨年同コース(距離は1400だったが)でレッドペガサスを5馬身差と完封しているのだから、よっぽどのことがない限り牙城は揺るがないか。
無敗の5連勝を狙うドンクールも、バイオレットSでレッドペガサスを破っている。(これは個人的に言い訳したいが、ここではやめておきます苦笑)
重賞は未出走だが、勝ってきたオープンも濃い内容で、実績ではプライドキムに劣っても実力では全く分からない。
ダイワキングコンも鞍上に武豊を擁して勝負気配。
何より伏竜S勝利→皐月賞惨敗→出戻り交流へ、のローテは昨年のメイショウムネノリと同じ。
上位3頭は全てダートでは底を見せていない、現時点のダート戦線ではほぼ最強の布陣と言えよう。
アグネスジェダイドンクールの2着があり、勝つまでは厳しいものの、当然入着は狙える。
園田を知り尽くした鞍上も怖い。(何よりノボジャックを復活させた男)

何とかして中央勢に一矢報いたい地元勢。
今年の兵庫馬は例年以上の質があるのは今までに証明済みで、故障療養中のレッドペガサス抜きにしてもその層は暑い。
いくら厳しいと言われても期待してしまうのがグレートステージ
前走、園田ダービーはまさに圧巻。
単勝130円の断然支持に応える資格を十分に持つ内容だった。
ただ、今回は強豪JRA勢が相手。ちょっとのミスも許されない。
能力をストレートに出せれば楽しみもある。
そのためにも前半の掛かり癖を抑えることがカギだ。
ケンエンペラーも恐らく全く人気を背負わないであろう今回は自分の競馬に徹することが出来る。
無欲の追い込みを一発。

他地区ではミツアキトッキューも面白そうだが、園田ユースカップではグレートステージに完敗。
遠征ということも含め、また、ミラージェネスを物差しにしても、笠松、愛知所属馬同様厳しい。

かなりバイアスのかかったレース展望ですいません・・・ホスト開催地ファンということで許してください(^^;
05/05/03(火)22:43 編集
[1]. 兵庫チャンピオンシップ
|| あじゃ 05/05/04(水)21:00 [ 返信 ]
兵庫チャンピオンシップ結果
着順馬番馬名騎手タイム着差
ドンクール熊沢重2分01秒7
11アグネスジェダイ小牧太2分01秒7クビ
プライドキム池添謙2分01秒8クビ
グレートステージ岩田康2分02秒43馬身2分の1
ダイワキングコン武豊2分03秒57馬身
ケンエンペラー永島太2分04秒22馬身
グリンブルスティ川原正2分05秒26馬身
12ミツアキトッキュー中川雅2分05秒41馬身
ラストステージ田中学2分05秒4クビ
10アイファーユウホウ小牧毅2分05秒71馬身2分の1
1110チャコティー清家義2分06秒01馬身2分の1
12オグリサンライズ山崎真2分07秒48馬身

現地でのナマ観戦。
過去3年連続不良馬場で行われているとは思えないほど日差しは強かったが、その分楽しめた。

ドンクールはまさに自分の持ち味を出した格好。
ここまで堅実に差してくるとは・・・。
乗り込み量も豊富で、休み明けも何のそのだった。
終始前々でいつでも先頭に立てる態勢から直線できっちり。
常に相手なりの分、派手さはないがこれで無傷の5連勝。
血統もヤマニンゼファー産駒の母にジェニュインと渋い!
次走はユニコーンSだろうか。連勝記録を伸ばしてもらいたい。
アグネスジェダイはヒヤシンスSに引き続きドンクールに差される、という結果に終わったが、スタートで立ち後れながらもハナにこだわった小牧太のファインプレーだと言える。
やはりJRA移籍しても園田はこの男の主戦場だ。
直線ギリギリまで粘ってしぶとかった。
プライドキムは抜け出せそうで抜け出せなかった。
芝を使ったことは関係なさそうだが、成長力のアドバンテージがなくなったきたのかもしれない。

地元期待のグレートステージは4着まで。
(期待されてるのなんのって、競馬キンキの記者は全て◎(^^;)
3コーナーで一気に仕掛けて上がっていったが、中央馬がそれ以上の手応えで上がっていくのをみて(個人的にだが)呆然。
しかし、勝ち馬から約4馬身差、5着以下に7馬身差、ということを踏まえれば大健闘といっていいのではないだろうか。
即中央交流の重賞で勝ち負けというのは厳しいかもしれないが、地方馬同士なら実力はナンバーワンクラスと言える。
レース直後は落胆したが、よくよく考えると将来に期待の持てる一戦だった。
だいたい、今年は異常なほどのハイレベルメンバーだったし、例年なら勝ち負けレベルにはあったかも・・・
(少なくともロードバクシンが勝ったメンバーよりはだいぶ上だと思う)
秋の三冠目菊水賞の前に中央遠征もぜひしてもらいたい。
(レッドペガサスも近日復帰とのことなので、ぜひ再戦を!)

ダイワキングコンはパドックはよく見えたが、黒猫さんの仰るように連続した馬体減が響いたのかいつもの行きっぷりがなかった。
連戦の疲れがあったのかもしれない。

ケンエンペラーは向こう正面のいつものマクリが見えたときはもしや・・・と思わせたが・・・。
この馬を含め、それ以下はやはり現時点では力負けなのだろう。


(※ さっきダイジェストで映像を見ましたが、4コーナーを上がるときに実況が「グレートステージ、さあ行くぞ!」と叫んだのにちょっと感動しました・・・笑)
05/05/05(木)00:21 編集
[1]. 兵庫チャンピオンシップ
|| 黒猫 05/05/03(火)16:35 [ 返信 ]
今年で第6回になる兵庫チャンピオンシップ、第1・2回は地方馬が勝利しましたが3・4・5回とJRA馬が完勝し、年々強力になっていくJRA馬に地方勢は苦戦してきました。
今年のJRA勢は過去最強と言っても過言ではない程のレベルで、地方勢は今回もかなり厳しい戦いを強いられるでしょう。
私も地元兵庫のファンなので、是非とも地元兵庫馬に勝って欲しいと思いますが、正直なところグレートステージ以外は歯が立たないと思われます…が、グレートステージにはチャンスがあるので期待しましょう!

それでは各馬の展望を…。
プライドキムは去年暮れの兵庫ジュニアグランプリ・川崎の全日本2歳優駿をともに圧勝し、2歳チャンピオンに輝きました。
今年初戦の芝のスプリングSは惨敗し、改めてこの馬はダートがいいという事でここに参戦。
増えていた馬体重と園田では不利な内枠を克服できれば、能力では1枚上のこの馬が勝つでしょう。

ドンクールはデビューから無傷の4戦4勝で、それぞれのレース内容にも非常に味がありこの馬の高いレースセンスを認識させられました。
前走ヒヤシンスS後はここ1本に調整されており、間隔があいた点は心配なさそうです。
差し脚質が不利と言われてますが、過去のレースの通過順を見るとむしろ先行脚質のようで、今回もある程度前につけてレースが出来るかと思います。

ダイワキングコンはあじゃさんの言うように去年のメイショウムネノリと同じようなローテで来ており、鞍上には武豊騎手を擁して勝負にきました。
先行できる器用さと、ダート戦では連を外さず底を見せてないのも不気味。
ところが初の長距離輸送と疲労と減り続けている馬体重が心配です。
これ以上馬体が減ってしまったりパドックで元気が無ければ厳しいでしょう。

アグネスジェダイは芝・ダートを両方走っていますが、現状ではダートの方が良さそうです。
逃げ脚質と鞍上に小牧太騎手を乗せれた事はかなりプラスになるでしょう。
しかしプライドキムドンクールと比較すると実績・能力は1枚落ちで、距離も少し長くて目標にされる分、かなり厳しいレースになるでしょう。

グレートステージは去年暮れの兵庫ジュニアグランプリでプライドキムに1,7秒差の完敗。
しかしその時は休み明けで馬体重もかなり減っており、能力の半分も出せなかった事も事実です。
年明けから徐々に調子を取り戻し、前走園田ダービーではやっと本来の姿に戻ったと思いました。
もちろんまだまだ上積みもあり、少し贔屓目ですが、能力は互角と思っております!
折り合い面も、今回はJRA勢に前に行く馬が多そうなので大丈夫でしょう。

ケンエンペラーは私がデビューから注目していた素質馬。
このような大レースに出走できて嬉しいですし、もちろん期待しています。
有力馬が早めに動けば直線でひょっとしたら………というシーンも…。

上記の6頭以外の馬は失礼ながら、今回はよほど恵まれないと着も厳しいでしょう。

私も現地に行って、地元馬を応援しますよ〜!
かなり主観の入った文章ですみません…m(__)m

あじゃさん、第1回目の覇者は笠松のミツアキサイレンスです…。
ロードバクシンは第2回目の覇者です。
揚げ足を取るようですみません…。
[2]. 兵庫チャンピオンシップ
|| あじゃ 05/05/03(火)22:54 [ 返信 ]
また間違えてた・・・すいません、編集しときました(^^;

ドンクール
グレートステージ
プライドキム
アグネスジェダイ

プライドキムが実績断然なのは当然わかってますが、この時期の3歳ダート戦線は栄枯衰勢が激しくもあるので、前走の大敗も単に芝だけじゃないのかも、と無理矢理納得することにしました(笑)
その点ドンクールのジワジワながら「確実に差す」ところを重視して◎。
グレートステージは黒猫さんの仰るように、かつて戦ったときとは格段に能力がアップしてます。
格段にアップしても太刀打ちできるかは微妙なんですが、それでも期待したい!(結局は私情です笑)
アグネスジェダイはやはり太の先行策が不気味・・・ハマりそうです。

厳しいのは承知でグレートステージケンエンペラーの馬連も買いますけど(笑)

ヨシノイチバンボシの勢いにもあやかりたいですね☆
05/05/03(火)22:55 編集
[1]. 兵庫チャンピオンシップ
|| 富士山 05/05/01(日)21:01 [ 返信 ]
枠順に加え展望まで書いていただき、大変ありがとうございます。
ですが、日付の年号部分が2004年になっていますよ〜(^_^;)
[2]. 兵庫チャンピオンシップ
|| あじゃ 05/05/02(月)15:46 [ 返信 ]
初歩的なミスを・・・(-_-;
修正しました(^-^;
05/05/02(月)15:46 編集

戻る



TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: