JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

ドンカスターS ( OP・3歳以上混・H・芝3000m )
[ レース結果 ]





<< 前のページ

次のページ >>


4. ☆レース回顧
SYSTEM 03/11/17(月)14:30
レース回顧は「回顧投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ☆レース回顧
マチカネ 03/11/17(月)14:30
最低人気のアマノブレイブリーがまさかの押し切り勝ち。
ウインジーニアスサクラセンチュリーが迫るも2着争いがやっとだった。
03/11/17(月)14:31 編集

3. ★レース予想
SYSTEM 03/11/14(金)21:10
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
ツヨシ 03/11/16(日)11:59 [ 過去予想 ]
サクラセンチュリー
メジロサンドラ

スタミナ豊富の上に、ローテも理想的なのはこの2頭ぐらい。
[1]. ★レース予想
白幸緋牡丹 03/11/16(日)11:14 [ 過去予想 ]
シルクボンバイエ
サクラセンチュリー
メジロサンドラ
チャクラ
ウインジーニアス

京都は走る軽量シルクボンバイエの食い込みに期待。鞍上も魅力。
[1]. ★レース予想
DAVIDBOWIE 03/11/15(土)23:01 [ 過去予想 ]
◎ 5 メジロサンドラ
〇 2 ウインジーニアス
▲ 7 サクラセンチュリー
△ 8 チャクラ
× 3 チアズブライトリー
× 4 テイエムテンライ

サクラ・チャクラが人気だが、3,000メートルを捻じ伏せるだけの地力はまだ備わっていない。ここも瞬発力だけで押し切る可能性も有るが、歴戦の勇(といっても牝馬だが)メジロサンドラを本命とした。長距離のオープン戦での好戦は数知れず、この頭数なら楽に好位につけ早めスパートの自分の形に持ちこめそうだ。エリザベス女王杯デーに古豪牝馬の復活というのもおつな話。
対抗は3歳陣の中でもたたき上げで地力強化してきたウインジーニアス。サクラ・チャクラよりハンデも軽く、ここは狙いどころか。
人気2頭に加え、楽逃げが見こめるテイエムテンライ、実績馬チアズブライトリーまでを押さえに。
[1]. ★レース予想
富士山 03/11/15(土)21:45 [ 過去予想 ]
サクラセンチュリー
メジロサンドラ
チャクラ
チアズブライトリー

8頭立てではここまでが限界。53キロの武豊サクラセンチュリーの切れ味が上と考えた。無論、長距離巧者メジロサンドラは怖いが、鞍上が鞍上だけに割り引き。地方ジョッキーとかなら間違いなく軸なのだが。
菊花賞6着のチャクラは当然外せない。あとは岩田康誠のチアズブライトリーを押さえて。
[1]. ★レース予想
穴党専科 03/11/15(土)17:36 [ 過去予想 ]
ウインジーニアス
チャクラ

ウインジーニアスチャクラ。この2頭の3歳に期待。
[1]. ★レース予想
南海の狂馬 03/11/14(金)21:10 [ 過去予想 ]
三歳馬の菊経験馬(一部)VS歴戦の古馬でステイヤー域で実績のある馬という図式

メジロサンドラはマックイーンの仔で今時メズらしく素直に血が継い出る印象の馬。ステイヤーズSへ向かって欲しい馬で長距離のOPで三連対(そのうち1勝)、さらに牝馬限定戦では明らかに現状の番組では距離が足りない。
牡馬とのタフなレースも経験してるしダイヤモンドSの芝3200mが生涯では最長距離
チアズブライトリーは三歳クラシック後、長い距離を使ってきた。ここ休み明けの数戦は忙しいレースの印象でメンバー楽なここは古馬唯一の牡馬で当然のトップハンデでも56キロなら心配要らない


実績馬2頭の後に三歳馬だがジリっぽくハンデ背負っても前走1000万で好走したマイネルエスケープは長距離OPでも京成杯2着の意地で期待してたの〜に!!(同馬ってサラ系じゃなかったけ?=前年のラフィアン??)

という訳でこの2頭で堅い。強いて言うならウインジーニアスの方。京都2400m勝ち馬

2. 展望
富士山 03/11/10(月)18:43
京都の長距離戦にしては珍しく混戦ムードとなった。
とはいえ3歳勢中心は動かないか。ダービー・菊花賞でともに6着に入り、京都新聞杯2着・セントライト記念3着と3歳馬の重賞実績では断然のチャクラ。斤量はその分54キロとなった。確かにズブい馬ではあるが、京都新聞杯では上がり34秒1をマークしており、切れ味勝負にも対応できる。陣営も自信があるようだ。そのチャクラと同斤量を背負わされたニシノシンフォニーは福島記念への出走が有力。とはいえ急遽出走してきた場合はもちろん侮れない存在となるだろう。
そして、この秋注目の上がり馬といえば、鳴滝特別で上がり33秒7をマークして快勝したサクラセンチュリーだろう。菊花賞には登録せず、じっくりと調整してきた。しかも鞍上は再び武豊。53キロもあって、人気を集めるのは必至の情勢だ。
春には京都新聞杯で3着に入ったウインジーニアス、神戸新聞杯では強豪相手にしぶとく6着と健闘したアマノブレイブリー、菊花賞では8着と善戦したトリリオンカットの3頭が揃って52キロ。この連中も一発を秘める。51キロのテイエムテンライもすんなり先行させるとうるさい。
こうなると3歳馬圧倒かとも思われるが、古馬も黙ってはいないだろう。実績は断然で、前走の札幌日経オープンも休み明けながら3着に入ったメジロサンドラが古馬の軸。そして、ここ2走はシャドウビンテージとの競り合いを繰り返しているマイネルエスケープ、トップハンデの56キロはさすがに苦しいが実績豊富のチアズブライトリー、春にはローカル重賞戦線を沸かせた末脚が武器のタケハナオペラ、長距離巧者ザプレイヤーが登録しており、直線ではほとんどの馬が横に広がりそうな感じである。
03/11/10(月)23:06 編集

1. ハンデ確定
穴党専科 03/11/10(月)16:15
56キロ…チアズブライトリー
54キロ…ザプレイヤーチャクラニシノシンフォニーメジロサンドラ
53キロ…サクラセンチュリーマイネルエスケープ
52キロ…アマノブレイブリーウインジーニアストリリオンカット
51キロ…オイワケダイモン、スーパーボス、テイエムテンライ
50キロ…シルクボンバイエ


<< 前のページ

次のページ >>


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: