JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

21/10/31(日) 天皇賞・秋 ( G1 3歳上(国際) 定量 東京 芝2000m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

















































































































性齢 牡3 牡4 牝5 牡6 牡5 牡4 牡7 牡5 牡6 牡7 牡5 牝5 牡5 牡5 牡6 牡7
斤量 56.0 58.0 56.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 56.0 58.0 58.0 58.0 58.0











駿






























実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
のぶおやじ 16.7 384
マラ男 16.7 384
シャドウ 16.1 367
ウェルバランス 16.1 308
複笑い 16.7 289
めっさー 15.4 223
りんご 16.7 190
倫敦納豆 16.7 0
印ポイント合計 23 26 33 0 1 10 1 3 0 0 6 7 0 4 1 0




<< 前のページ

次のページ >>


2. ☆レース回顧
SYSTEM 21/10/31(日)20:27
レース回顧は「回顧投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ☆レース回顧
マラ男 21/10/31(日)20:27
急にコロナウイルスが収束した影響で、競馬を含む各種イベントなどは行楽日和。しかし、ワクチン接種を受けられないとイベントに参加できないのはどこも共通。
オッズはコントレイル(2.5)、グランアレグリア(2.8)、エフフォーリア(3.4)、カレンブーケドール(19.6)と三強オッズ。ただ、3歳ダービー2着からの休み明け皐月賞馬エフフォーリアがここまで人気になった。それは後術。馬場は内側3頭分は荒れていた。やや小雨。

タイム:1:57.9
ラップ:12.8 - 11.5 - 11.9 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 11.1 - 11.1 - 11.4

スタート先頭はカイザーミノル、2番手集団にトーセンスーリヤグランアレグリアが並走。ポタジェカレンブーケドールエフフォーリアヒシイグアスコントレイルラストドラフト、それを交わすサンレイポケットあがり、モズベッロムイトオブリガードワールドプレミアユーキャンスマイルペルシアンナイトカデナ。先頭から後方まで縦長で、後方がばらける。1000m通過60.5秒。3.4コーナーまで隊列に変化なくそのまま直線の叩き合い。400mでグランアレグリアが先頭へ、エフフォーリアカレンブーケドールコントレイルらが3頭併せもカレンが脱落。200m切ってエフフォーリアがグランを交わし、追撃するコントレイルも抑えて勝利。1馬身差4着サンレイポケット

エフフォーリアが先行策から直線グランアレグリアを交わす余裕の勝利。直線における一瞬の決め手勝負のこの馬だが、最後の上がり3ハロンラップ(11.1 - 11.1 - 11.4)自身が3F:33.2なので、「府中の2000mのスピード」慣性乗るとどこまでも伸びる馬なのだろう。小回り戦消耗戦長距離戦での強さについてはまだ底が知れない。横山武史騎手は先週菊花賞に続いて3つめのGI制覇かつ、横山富雄(春)、典弘
に続く親子三大天皇賞制覇。

次にグランアレグリア。先行策を取ったことは「前が弱い」「横山典さんならペースを乱さない」ルメールのファインプレー…と見たいが。自分には「2000m戦コントレイルと末脚で勝負しては敵わない」という本来の後方一気を捨てた妥協策とみている。

コントレイルだが、昨年のジャパンカップ以後と比べると精彩を欠く内容。具体的には1番ゲートスタートから依り好く飛び出したものの、ポタジェと併せた瞬間に馬が減速。ここで福永騎手は気合を入れて掛かる素振りしたが、ポジションが上がることはなく。漠然と流れに乗ったまま一本調子のレース。元々レースをとぼける性格の馬だが、ジャパンカップで見せた「何が何でも追い抜いてやる」闘争心が見られない。なお、次走のジャパンカップで引退予定となっている。

最後にエフフォーリアの人気の背景だが、二つある。一つはコントレイルグランアレグリアの能力が底割れし始めたこと。二つは現状の古馬戦線の低レベルである。二つに関しては大阪杯にてコントレイルとグランを倒したレイパパレが宝塚記念においてクロノジェネシスに簡単に負かされたこと。また、京都大賞典では4歳世代以上弱く、いまだキセキ、そしてダービー以来の復活勝利したマカヒキらに簡単負かされる脆いなど。今年のジャパンカップは気が早いがコントレイル対今年のダービー馬シャフリヤールなど含めた乱戦模様になりそうだ。

なお、今年武豊騎手は天皇賞秋不参戦となり、スーパークリークから続く32年間の連続出走は途切れた。

※先週の菊花賞において文が「3・4コーナー」下りは「1.2コーナー」の部分などです。お詫びします。
21/10/31(日)20:29 編集

1. ★レース予想 [ スレッド内の記事を参照 ]
SYSTEM 21/10/30(土)06:04
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
のぶおやじ 21/10/31(日)05:42
[1]. ★レース予想
倫敦納豆 21/10/31(日)03:27
[1]. ★レース予想
りんご 21/10/30(土)23:19
[1]. ★レース予想
ウェルバランス 21/10/30(土)22:59
[1]. ★レース予想
シャドウ 21/10/30(土)22:14
[1]. ★レース予想
めっさー 21/10/30(土)15:30
[1]. ★レース予想
複笑い 21/10/30(土)11:38
[1]. ★レース予想
マラ男 21/10/30(土)06:04


<< 前のページ

次のページ >>


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: