JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]
  京王杯SC
  都大路S
  青竜S
  ヴィクトリアマイル
  栗東S

5/15(日) ヴィクトリアマイル ( G1 4歳上牝(国際) 定量 東京 芝1600m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

























































































































性齢 牝4 牝4 牝5 牝6 牝4 牝5 牝5 牝5 牝6 牝5 牝4 牝5 牝5 牝4 牝5 牝5 牝5 牝5
斤量 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0 55.0













































駿
実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
ノーアテンション 16.1 370
シャドウ 14.9 343
🐰ヤス 14.3 324
マラ男 16.7 301
倫敦納豆 16.7 251
ウェルバランス 14.9 241
のぶおやじ 16.7 210
複笑い 16.7 180
りんご 16.7 50
データ予想師 14.3 43
印ポイント合計 34 23 11 0 19 2 0 3 5 1 0 24 4 5 1 5 4 4




<< 前のページ

次のページ >>


2. ☆レース回顧
SYSTEM 22/05/17(火)03:18
レース回顧は「回顧投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ☆レース回顧
倫敦納豆 22/05/17(火)03:18 [ 返信 ]
ヴィクトリアマイルの人気は割れた。レイパパレ(4.1倍)、ソングライン(5.4倍)、ファインルージュ(5.4倍、ソングラインとどちらが票数が多かったかは確認していない)、ソダシ(5.7倍)、デアリングタクト(8.4倍)とここまでが10倍以内、10倍台はレシステンシアアンドヴァラナウトである。中距離路線から来た馬、前走海外の馬、前走ダートの馬(ソダシ)、GIIやGIIIからやってきた馬など多様だったことが一因で、複数の路線から馬を集められたことは評価したい。

12.5-10.8-11.4−11.6-11.7-11.1-11.3-11.8

スタート自体は互角だが、テルツェットが二の脚が出ずに下がる。始めに先頭を争う形勢を見せたのはソダシレシステンシアだが、後からローザノワールが先頭を奪う。レシステンシアは2番手に、ソダシレイパパレと共に3・4番手に落ち着いた。以下クリノプレミアムデアリングタクトディヴィーナファインルージュが続き、さらにソングラインアンドヴァラナウトミスニューヨークが続く。その後がデゼルマジックキャッスルアカイイト、さらにシャドウディーヴァメイショウミモザアブレイズと来て、最後がテルツェット。始めの600mは34:7と表示された。
3〜4角で先頭のローザノワールは後続との差を少し広げる。最後の直線に入ってもその脚色は衰えない。レシステンシアが必死に追うが、ここでソダシレシステンシアの内に入って伸びてくる。レイパパレは徐々に遅れて馬群に飲み込まれる。ソダシは先頭に立ち、最後の外からの追い込みで2番手に上がったファインルージュに2馬身の差をつけて優勝した。

レースを振り返ってみると、まず想定の範囲内ではあったがローザノワールが逃げた。レシステンシアソダシレイパパレといった有力馬も逃げることができるタイプだったが、そのように複数の有力馬が逃げる可能性を持っていたことでお互いが気になり、最低人気のローザノワールが逃げることが彼女たちの均衡を崩さずに済み、かえって安定したか。だがこのローザノワールが走ってみると意外なほど強かったのは面白い。
もう一つ勝負のポイントを挙げるなら、3〜4角で先頭と2番手のレシステンシアの間が少し開いたこと。ラップタイムを見る限りでは、コーナーになった分だけペースが落ちたのではないかと思われる程度であり、レシステンシア以下がペースを落としたのだと思われる。レシステンシアはどちらかというとマイルが長すぎるのではないかと考えられる馬で、ここで逃げ馬の独走を許してでもスタミナを温存しようとするのは合理的な判断で、批判されるべきことではないと思う。なので届かなかった後続の馬たちは、ここで自分から攻めていかなかったことが判断ミス、もしくは攻めていけるほど強くなかったことがその馬の限界と言えるだろう。

今回のレースは1、2着の間が2馬身、2〜5着が大接戦、5、6着の間が1と1/4馬身あったとはいえその先が16着まで接戦であった。ここではソダシが強かった。あとの着順は運次第でかなり変わったかもしれない。

1. ★レース予想 [ スレッド内の記事を参照 ]
SYSTEM 22/05/14(土)10:19
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
ノーアテンション 22/05/15(日)15:09
[1]. ★レース予想
シャドウ 22/05/15(日)14:42
[1]. ★レース予想
データ予想師 22/05/15(日)11:57
[1]. ★レース予想
マラ男 22/05/15(日)09:09
[1]. ★レース予想
りんご 22/05/15(日)07:55
[1]. ★レース予想
のぶおやじ 22/05/15(日)07:53
[1]. ★レース予想
倫敦納豆 22/05/15(日)00:26
[1]. ★レース予想
複笑い 22/05/14(土)13:00
[1]. ★レース予想
ウェルバランス 22/05/14(土)10:38
[1]. ★レース予想
🐰ヤス 22/05/14(土)10:19


<< 前のページ

次のページ >>


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: