JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


中央レースBoard 〜 レースに関する情報共有と、レース回顧をDB蓄積するための掲示板 〜

中央レース(OP以上) [今週]
中央レース(その他)
地方レース ...
海外レース ...
中央レース(OP以上) [先週]

★レース予想★
 予想的中結果をポイント集計いたします。 予想の結果、的中者上位3名がTOPページに掲載されますので、 奮ってご参加ください。あわせて、回顧投稿もお待ちしております。
予想集計の詳細

24/2/18(日) フェブラリーS ( G1 4歳上(国際) 定量 東京 ダ1600m )
[ 出走馬一覧・詳細 ] [ レース結果 ]

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16












































































































性齢 牡6 牡5 牡5 牡7 牡5 牡8 牡4 牡5 牡5 牝5 牡6 牡4 牝5 牡4 牡8 牡4
斤量 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 58.0 56.0 58.0 58.0 56.0 58.0 58.0 58.0



























西

















実績
距離
近走
総合
的中倍率3210.30.20.1
投稿者予想 印単
位点
的中
ポイント
りんご 16.7 134
めっさー 15.4 124
倫敦納豆 16.7 17
さく 16.1 8
複笑い 16.7 7
レン 15.4 4
シャドウ 15.4 1
のぶおやじ 16.7 0
かちうま 16.7 0
印ポイント合計 0 9 0 1 6 15 3 30 0 0 4 20 4 34 0 1


 週の最初はレースの傾向、対策、出走馬情報など予想の材料を共有しましょう。
 必ず類似した話題のスレッドがないことを確認して下さい。

予想投稿
 レース予想は開催前日(通常、金曜日)の18時以降にお願いします。
 予想投稿フォーマットにしたがっていない予想印は採用されません。ご注意ください。
 投稿の際は他の方の参考になる予想を心掛けてください。

 レース回顧は日曜日(開催終了日)の18時以降にお願いします。
 主観的なコメントではなく、客観的な回顧投稿を心掛けて下さい。
 個人の予想、馬券に関する回顧コメントは予想スレッドの方へ返信して下さい。



<< 前のページ

次のページ >>


2. ☆レース回顧
SYSTEM 24/02/20(火)03:34
レース回顧は「回顧投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ☆レース回顧
倫敦納豆 24/02/20(火)03:34
サウジCに向かう馬が多く、フェブラリーSのメンバーが手薄になった印象は否めない。またそれを好機とみてか、地方馬が3頭参戦してきた。人気はオメガギネス(3.2倍)、ウィルソンテソーロ(3.9倍)、ドゥラエレーデ(5.5倍)、キングズソード(9.4倍)とここまでが10倍以内、以下ガイアフォースレッドルゼルタガノビューティーが10倍台。

12.0-10.8-11.1−11.7-12.3-12.5-12.4-12.9(当レース。1:35:7)
12.2-10.9-11.5−12.1-12.4-12.5-12.3-12.4(参考レースのヒヤシンスS(3歳OP)、1:36:3、勝ち馬ラムジェット)

スタートで一気に出たのはドンフランキー。一方で出がよくなかったり下げたりしたのはシャンパンカラーレッドルゼルアルファマム。ただしシャンパンカラーはここから巻き返して前へ着けようとする。
ドンフランキーが逃げ、ウィルソンテソーロイグナイタードゥラエレーデペプチドナイルが2番手集団、これに続くのはシャンパンカラーオメガギネスガイアフォース、さらにスピーディキックミックファイアカラテタガノビューティーキングズソード。後方はセキフウアルファマムレッドルゼル。始めの600mは33:9。
直線に入って苦しむドンフランキーに対し、まず始めに抜いたのがイグナイター。だがこれらは伸びを欠き、外のペプチドナイルが先頭に立つ。これを追うのがタガノビューティーガイアフォースセキフウ。だがこれらは2着争いにとどまった。ペプチドナイルが押し切り、重賞初勝利がGI初勝利となった。

レースは11番人気、5番人気、13番人気の決着と荒れた。レースの流れを振り返ってみると、東京D1600mではよくあることとはいえ、先行勢に厳しい結果になっている。参考レースと比べると、前半が速く、最後の2Fでは遅くなっている。教科書通り、前半が速くなったことで後半は遅くなり、また差し・追い込み勢の台頭を呼んだ。特にドンフランキーイグナイターについては、距離がちょっと長かったのも響いた感じである。ただし勝ったペプチドナイルは4番手からの抜け出しで、上位では唯一の先行勢である。低人気だが、これはいわゆる「着差以上の実力差」だったのかと思う。
ところで、参考のヒヤシンスSとの比較で考えると、ヒヤシンスSの方が前半が遅く後半が速くなっている。どちらかというと、前半が速いラップバランスの方が、全体のタイムは良くなりやすい。まとめると、GIと3歳OPで0.6秒しか違わない、しかもヒヤシンスSの方がタイムが出にくい流れだったことになる。フェブラリーSのレベルが低かったのかヒヤシンスSのレベルが高かったのか、どちらの要素が大きいのかは判別がつかない。だが少なくとも、ヒヤシンスS勝ち馬のラムジェットがフェブラリーSに出ていたら、結構いい着順になっていたのではないか。

1. ★レース予想 [ スレッド内の記事を参照 ]
SYSTEM 24/02/17(土)04:03
レース予想は「予想投稿」ボタンからお願いします。
[1]. ★レース予想
めっさー 24/02/18(日)15:40
[1]. ★レース予想
シャドウ 24/02/18(日)11:37
[1]. ★レース予想
かちうま 24/02/18(日)11:19
[1]. ★レース予想
レン 24/02/18(日)09:44
[1]. ★レース予想
のぶおやじ 24/02/18(日)08:15
[1]. ★レース予想
さく 24/02/18(日)02:30
[1]. ★レース予想
りんご 24/02/17(土)22:48
[1]. ★レース予想
複笑い 24/02/17(土)13:28
[1]. ★レース予想
倫敦納豆 24/02/17(土)04:03


<< 前のページ

次のページ >>


TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: