JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


デインヒル

特徴/履歴

 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

【投稿の際のお願い】
★投稿の際には、「投稿ガイドライン」に全て目を通し、ルールに則った投稿を心掛けてください。
投稿した記事は後から編集することができます。


10.
兎馬 05/07/29(金) 12:10 [ 追記 ]
生年月日・産国:1986年3月26日米国・ケンタッキー州産 
生産者:Juddmonte Farms ジュドモントファーム 
馬主:Prince Khalid Bin Abdulla ハーリド・ビン・アブドゥッラー王子 
所属厩舎:英国・A.Jeremy Tree ジェレミー・トゥリー厩舎 
主戦騎手:Pat Eddery パット・エデリー騎手 
通算成績:2・3歳と英仏愛で走り9戦4勝・2着1回・3着2回 
主な勝ち鞍:スプリントC(英G1・芝6F)、コーク&オラリーS(英G3・芝6F) 
獲得賞金:175,923ポンド 
血統背景:父は大種牡馬Danzigで母Razyanaは未勝利、Hyperionの5×5のクロスを持ち兄弟に重賞ウイナー多数 
距離の適正:芝スプリント 
レースでの特徴:デビューから2戦目で勝ち上がり、サラマンドル賞(仏G1・芝1400m)でG1に初挑戦するもOczy Czarnieの8着と惨敗。
3歳になり英2000ギニーで初の8Fを経験しNashwanから1・1/2馬身差の3着、続く愛2000ギニーは先行するもShaadiの4着。 
その後は短距離路線を行き、コーク&オラリーSではNabeel Dancerに3馬身差をつけ1:12.95のレコード勝利。ジュライC(英G1・芝6F)では1番人気を裏切るCadeaux Genereuxの3着、スプリントCでCricket Ballを下し1:12.75でG1初制覇となった。次走はアベイユドロンシャン賞(仏G1・芝1000m)の予定だったが脚部不安により回避、そのまま引退を表明した。 
代表産駒:1990年から愛国・Coolmore Stud クールモア・スタッドで種牡馬入り。初年度より豪国・Arrowfield Stud アローフィールズスタッドとシャトル供用され、1996年にはリース種牡馬として来日もした。North Light(英ダービー)、Rock of Gibraltar(英愛2000ギニー)、Desert King(愛2冠)、Aquarelliste(ディアヌ賞・ヴェルメイユ賞)、Banks Hill(BCフィリー&メアターフ)、Landseer(仏2000ギニー)、Tiger Hill(バーデン大賞2連覇)、ファインモーション(秋華賞・エリザベス女王杯)など大成功を修めたが、2003年5月13日放牧中の怪我により惜しくも死亡

10. 兎馬 さんの記事へ 特徴/履歴を追記


 お名前(HN)
HN(お名前)登録制という形はとっておりませんが、基本的に固定HNでの投稿をお願いします。HN変更は他の投稿者とHNが重複した場合など十分な理由がある場合のみ行ってください。
 記事



 ニュースソース  名称
 URL
※ ニュースソース等、記事に関連したページへリンクを張る場合にリンク先をご記入下さい。
※ 個人HPの宣伝目的など、関連情報を伴わないページへのリンク記入はご遠慮ください。

下のテキストボックスに"むあ"と入力してから、[書き込み]ボタンを押してください。




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: