JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 [外] セントニコラスアビー
英字 St Nicholas Abbey
性別  牡
馬齢  17
生年 2007
毛色 鹿毛
産国  
Montjeu
Leaping Water
母父 Sure Blade

【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ 参照・投稿 ]
19.
ドバイ遠征後、コロネーションCSで史上初の3連覇を達成。    その次のキングジョージ6世&クイーンエリザベスSでも最有力と目されていたが、直前の調教中に重度の故障を発症したため現役引退となった。    引退後は懸命の治療が続くも故障の程度が思わしくなく、秋に蹄葉炎を併発。  年明けに重度の疝痛を発症したため治療を断念、安楽死の処置が取られた。
// イギリス貴族 14/04/10(木) 00:26  
18.
3/30メイダンのG1ドバイシーマクラシックに出走、2番手追走から直線入り口で先頭に立つと、追いすがるジェンティルドンナを2 1/4馬身差退け1着。勝ち時計は2:27.70。
// mazuda 13/04/04(木) 00:55  
17.
11/3サンタアニタのG1BCターフに出走し3着。
// mazuda 12/11/17(土) 01:00  
特徴/履歴
1.
所属厩舎:Aidan Patrick O'Brien(愛)  馬主:Derrick Smith, Mrs. John Magnier, Michael Tabor(愛)  生産者:Barton Bloodstock & Villiers Syndicate(愛)  生年月日:2007.04.13  通算成績:3戦全勝  主な勝ち鞍:09’レーシングポストT(英G1,T8F)09’ベレスフォードS(愛G2,T8F)  血統背景:叔父3頭がG1勝ち馬  馬名由来:聖ニコラス修道院はバルバドスの観光名所  馬場・距離の適性:芝中距離  セールの取引価格:08’タタソールズオクトーバーイヤリングセールで200,000ギニー    デビュー戦は人気に応えて4馬身差の完勝。次のベレスフォードSも1.4倍の断然人気に応えます。  そしてレーシングポストTでは後方でじっくり構え、持ったままで追い出すと鋭い反応を見せあっという間に馬群を突き抜け3+3/4馬身差でデビュー3連勝。ここまでマイルのみとはいえ、距離が伸びてもやれそうな着差以上の完勝でクラシック戦線の筆頭候補に躍り出ました。
// イギリス貴族 09/10/29(木) 23:29  
応援コメント
[ 参照・投稿 ]
1.
[1] ここで大きいところを取れました。    ジョセフくん、18歳ということはBC最年少記録ですね。  これからは、息子を主戦に据えるということでしょうか。    メインが興ざめな結果だっただけに、ターフが今年のハイライトでした。
// イギリス貴族 11/11/06(日) 10:15  
1.
レーシングポストTでのパフォーマンスはやはりダテありませんでした。  Middayに進路をふさがれてかなりロスがあったのに、最後まで伸び続けて着差以上に強さを見せたと思います。    去年は実質何も走っていないだけに、まだもうひとつ成長の余地があってもよさそう。
// イギリス貴族 11/06/04(土) 02:34  
★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

1.
イギリス貴族 09/10/29(木) 23:29 [ 追記 ]
所属厩舎:Aidan Patrick O'Brien(愛)
馬主:Derrick Smith, Mrs. John Magnier, Michael Tabor(愛)
生産者:Barton Bloodstock & Villiers Syndicate(愛)
生年月日:2007.04.13
通算成績:3戦全勝
主な勝ち鞍:09’レーシングポストT(英G1,T8F)09’ベレスフォードS(愛G2,T8F)
血統背景:叔父3頭がG1勝ち馬
馬名由来:聖ニコラス修道院はバルバドスの観光名所
馬場・距離の適性:芝中距離
セールの取引価格:08’タタソールズオクトーバーイヤリングセールで200,000ギニー

デビュー戦は人気に応えて4馬身差の完勝。次のベレスフォードSも1.4倍の断然人気に応えます。
そしてレーシングポストTでは後方でじっくり構え、持ったままで追い出すと鋭い反応を見せあっという間に馬群を突き抜け3+3/4馬身差でデビュー3連勝。ここまでマイルのみとはいえ、距離が伸びてもやれそうな着差以上の完勝でクラシック戦線の筆頭候補に躍り出ました。
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: