JSE  中央競馬データベース
馬名 / レース名 Help
TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board


[使い方]


Profile
馬名 トロメオ
英字 Tolomeo
性別  牡
馬齢  41
生年 1980
毛色 鹿毛
産国 愛
リイフォー
アルマゲスト
母父 ダイク

【参加型馬DB 投稿キャンペーン】
 当サイトは、多くの訪問者の皆さんに投稿の形で参加していただくことにより、 充実した馬データベースが構築されることを目指しています。 多くの方に気軽に参加していただけるよう、情報投稿のカテゴリーだけでなく、 応援コメント欄もご用意しております。奮ってご参加ください。

ニュース/動向
[ ニュース/動向を投稿 ]





特徴/履歴
2.
[2] 生年月日・産国:1980年愛国産   馬主:Mr. C. d'Alessio   通算成績:2〜4歳の間英米で走り17戦2勝・2着6回・3着2回   主な勝ち鞍:バドワイザーミリオン[アーリントンミリオン](米G1・芝10F)   獲得賞金:524,000ポンド(600,000ドル)   血統背景:父は仏G3馬Lypheor、母Almagestは4戦1勝でNearcoの5×5×5のクロスを持つ。近親に目立った活躍馬はいない   距離の適正:芝10F〜12F(約2000m〜2400m)   レースでの特徴:英三冠レースの第1弾・英2000ギニー(英G1・芝8F)ではLomondの2着、続くセントジェームスパレスS(英G2)も2着。欧州最強マイラーを決めるサセックスS(英G1・芝8F)では3歳勢としては最先着するも6歳のNoalcoholicの前に2着と惜敗が続いた。   渡米先のバドワイザーミリオン[アーリントンミリオン](米G1・芝10F)で2年前の覇者John Henryを下す大金星でG1初勝利とした(John Henryは翌年に同レースを制覇)。しかし帰国後は、ベンソン&ヘッジスGC[英国際S](英G1・芝10F88Y)でのCormorant Woodの2着やKジョージ6世&QエリザベスS(英G1・芝12F)、エクリプスS(英G1・芝10F7Y)といった大レースでの3着と高い能力を見せながら結局勝ち切れずに引退となった。   代表産駒:1985年の春から英国で種牡馬入り、1985の秋からは豪国で併用、1990年に日本へ輸入された。Innocent King(豪G1・AJCダービー)、ダイワテキサス(オールカマー・中山記念)、オグリダンディ(全日本3歳優駿)などを輩出し2000年に種牡馬を引退した
// 兎馬 05/03/22(火) 23:00  
2.
[1] 17戦2勝です  しかしそのうちの1勝はアーリントンミリオンで  ジョンヘンリーに勝ってます
// AF 01/05/01(火) 11:03  
2.
この馬、確か1勝しかしていなかったが、その1勝がアーリントンミリオンだったはず。
// DRYMON 01/05/01(火) 10:42  
応援コメント
[ 応援コメントを投稿 ]





★レースに関する投稿はこちら→レースBoard
★競馬全般の話題はこちら→White Board II
★DBについてのご意見・ご要望はこちら→URA Board



特徴/履歴
 脚質などの特徴や、過去の戦歴、受賞歴のまとめなど、即時性のない馬自身の情報を投稿して下さい。血統解説、馬名由来なども大歓迎。

<< 前のページ
 
次のページ >>

2.
DRYMON 01/05/01(火) 10:42 [ 追記 ]
この馬、確か1勝しかしていなかったが、その1勝がアーリントンミリオンだったはず。
[1].
AF 01/05/01(火) 11:03 [ 追記 ]
17戦2勝です
しかしそのうちの1勝はアーリントンミリオンで
ジョンヘンリーに勝ってます
[2].
兎馬 05/03/22(火) 23:00 [ 追記 ]
生年月日・産国:1980年愛国産 
馬主:Mr. C. d'Alessio 
通算成績:2〜4歳の間英米で走り17戦2勝・2着6回・3着2回 
主な勝ち鞍:バドワイザーミリオン[アーリントンミリオン](米G1・芝10F) 
獲得賞金:524,000ポンド(600,000ドル) 
血統背景:父は仏G3馬Lypheor、母Almagestは4戦1勝でNearcoの5×5×5のクロスを持つ。近親に目立った活躍馬はいない 
距離の適正:芝10F〜12F(約2000m〜2400m) 
レースでの特徴:英三冠レースの第1弾・英2000ギニー(英G1・芝8F)ではLomondの2着、続くセントジェームスパレスS(英G2)も2着。欧州最強マイラーを決めるサセックスS(英G1・芝8F)では3歳勢としては最先着するも6歳のNoalcoholicの前に2着と惜敗が続いた。 
渡米先のバドワイザーミリオン[アーリントンミリオン](米G1・芝10F)で2年前の覇者John Henryを下す大金星でG1初勝利とした(John Henryは翌年に同レースを制覇)。しかし帰国後は、ベンソン&ヘッジスGC[英国際S](英G1・芝10F88Y)でのCormorant Woodの2着やKジョージ6世&QエリザベスS(英G1・芝12F)、エクリプスS(英G1・芝10F7Y)といった大レースでの3着と高い能力を見せながら結局勝ち切れずに引退となった。 
代表産駒:1985年の春から英国で種牡馬入り、1985の秋からは豪国で併用、1990年に日本へ輸入された。Innocent King(豪G1・AJCダービー)、ダイワテキサス(オールカマー・中山記念)、オグリダンディ(全日本3歳優駿)などを輩出し2000年に種牡馬を引退した

1.
AF 01/05/01(火) 06:01 [ 追記 ]
海外ではGT馬も出すなど成功している
日本での代表産駒はダイワテキサス
<< 前のページ
 
次のページ >>




TOP 詳細検索 重賞日程 参加型馬DB レースBoard WhiteBoard URA Board

ご意見、ご要望はメールでどうぞ。
MAIL: